FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by fieldays12ksb on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出展者情報★陽気な母さんの店(秋田県

Posted by fieldays12ksb on 20.2012 2012出展者情報
なんと、秋田県から出展者の登場です!
秋田名産「きりたんぽ」鍋と「比内地鶏」をメインに扱う『陽気な母さんの店』さんです!!

お店の名前通り、農家のお母さんたちが集まって始めたお店が、
その美味しさが評判を呼び、今では数店舗の展開にまで広がっているとのこと!

素材のよさは太鼓判!

陽気な~ 比内地鶏2

フィールデイズでは、人気メニュー「きりたんぼ鍋」や「比内地鶏スープ」、「バター餅」を
出品いただける予定!!

お楽しみに!

『陽気な母さんの店』のHPは→こちら
スポンサーサイト

出展者情報★ウール工房ひつじ小屋

Posted by fieldays12ksb on 19.2012 2012出展者情報
久々の出展となる、『ウール工房ひつじ小屋』さん。

一つひとつ手づくりの羊毛クラフト作品をつくり続けています。

今回のフィールデイズの出品作品は
「ファンタジーの世界へ」をテーマに
「グラデーションバードのオーナメント」や「小人さんのろうそく」などを
出品していただけることになっております。

どうぞお楽しみに!

出展者情報★トーホテック/遊・遊 石窯クラブ

Posted by fieldays12ksb on 19.2012 2012出展者情報
久々の出展となる『トーホテック/遊・遊 石窯クラブ』さんです。

薪を燃やして450度に熱し、石窯で焼き上げるピザの販売です!
アツアツの焼きたてを食べられるので、人気の一品!

トーホテック

なんとこの石窯、『トーホテック』さんの自家製だそうですよ。

お楽しみに!

『トーホテック』さんのHPは→こちら

出展者情報★大塚ファーム

Posted by fieldays12ksb on 19.2012 2012出展者情報
毎年、フィールデイズにご参加いただいている『大塚ファーム』さんです!!
『大塚ファーム』さんは、健康で美味しい有機野菜づくりに精力的に取り組んでいる農業者さんです!

大塚 人

そのためにたとえば、地下152メートルからくみ上げた天然地下水を使用したり、
防虫ネットや光防虫機、ハーブなどのバンカープラントや混植栽培によるコンパニオンプランツを利用したり、
土や風向き・温度等を調べ、これまでの経験を最大限に生かし、
健康で美味しい野菜づくりに、スタッフ全員で、勇気と情熱で取組んでいるとのこと。

大塚 トマト

そして、『大塚ファーム』さんの原点はミニトマト。
手間ひまかけることで、たくさんの実をつけてくれたトマトは、
東京で開催された「トマト甲子園」で、なんと3年連続の優勝!!
その様子はTVでも放映されました!

大塚 プリン

さらに、美味しい有機野菜は、美味しい加工品にも変身し…、
どんどん美味しい連鎖が進行中!

フィールデイズではそんな有機野菜や加工品をいろいろ持ってきていただく予定ですので、
皆さまお楽しみに!


『大塚ファーム』をもっと知りたい方は→こちら

出展者情報★アレフ ふゆみずたんぼプロジェクト

Posted by fieldays12ksb on 18.2012 2012出展者情報
毎年フィールデイズにご参加いただいている『アレフ ふゆみずたんぼプロジェクト』さんです!

びっくりドンキーの『アレフ』さんは、恵庭市にある「えこりん村」で、
2006年から、『ふゆみずたんぼ』の考え方で、
農薬と化学肥料を使用せず、生きものの力でお米づくりを続けています。

ふゆみずたんぼ 田んぼ

また、年間を通じて田植えや稲刈りなどの「お米づくり」や「生きもの調査」などを
体験していただいています(9/15,16,22,23も稲刈りを実施中です!)。

ふゆみずたんぼ 稲刈り

人だけでなく、さまざまな生きものが田んぼを訪れてくれます。
特に、トンボはこれまでの7年間に25種類確認するなど、まさに「生きもの豊かな田んぼ」となっています。

ふゆみずたんぼ トンボ
写真はオオルリボシヤンマ

また、この「生きもの豊かな田んぼ」の考え方で、北海道の生産者が作ったお米を、
現在道内4店舗のびっくりドンキーで提供しています。
フィールデイズからのお帰りの際は、
ぜひ野幌のびっくりドンキーで「生きもの豊かな田んぼのお米」を味わってみてください!

ふゆみずたんぼ もみすり体験

そして、フィールデイズでのイチオシは、「黒米のもみすり体験」!
「えこりん村」の『ふゆみずたんぼ』でとれた黒米(きたのむらさき)をもみすりする簡単な体験です。
もみすりした黒米はご飯に混ぜて炊くと、甘味ともちもち感がアップしますよ!

ぜひご体験ください!!

『ふゆみずたんぼ』に関してはこちら→「ふゆみずたんぼって?」「ふゆみずたんぼブログ」

出展者情報★北海道和種馬保存協会 道央支部

Posted by fieldays12ksb on 11.2012 2012出展者情報
フィールデイズに今年は、和種馬「どさんこ」がやってきます!

連れてきてくれるのは、『北海道和種馬保存協会 道央支部』さんです。

和種馬 乗馬風景

イベント開催時間中、山々に囲まれた緑の草地をお馬さんに乗って歩くことができるんです!
スタッフが綱を引いてくれるので、初心者もOK(小学3年生以上、ただし大人同伴であれば幼児も可)。
とっても楽しみですね。~1回 500円

和種馬 馬アップ

『北海道和種馬保存協会 道央支部』さんは、北海道和種馬(どさんこ)の保存と活用の促進、
乗用馬の生産・育成・普及を目的としたNPO市民活動団体です。
ホースセラピーなども含め、いろいろな活躍の場を増やしているとのこと。

和種馬 馬全体

北海道の厳しい環境の中で改良されてきた「どさんこ」はやや小型で強健・やさしい馬。
ぜひその背中にまたがって見る、景色の違いを体験してみてください!

『北海道和種馬保存協会 道央支部』さんのHPは→こちら

出展者情報★ファームエイジ

Posted by fieldays12ksb on 10.2012 2012出展者情報
フィールデイズの開催地である 『ファームエイジ』です!

当別町から全国へ向けて、畜産資材・野生動物対策資材・ファーマーズウェアなどを販売しています。

FA kiwi

ウェア関係以外は、一般の方々にはなかなか馴染みのない商品かとは思いますが、
かなりざっくり言ってしまえば、「柵」屋さんです。
たとえば、

FA ヤギ用フェンス
こんなヤギ用ネットフェンス柵とか、

FA 羊電気柵
こんな羊用の電気柵とか、

FA アライグマ用
はたまた、野生動物から農作物を守るための電気柵などなど。

近年では都市部でもアライグマ等の侵入が増えてきているので、
家庭菜園用に一般のお客様の電気柵の購入も増えておりますよ~!


ぜひ、『ファームエイジ』のHPものぞいてみてください→こちら

出展者情報★アレフ分析センター

Posted by fieldays12ksb on 10.2012 2012出展者情報
毎年フィールデイズに出展いただき、「草地農業」の世界をご紹介いただいている 『アレフ』さんです!

では、それって何?をイベント前にちょこっとお答えしておきましょう。
(以下、アレフさんより投稿文)

ごくごく簡単にいうと、ヒツジやウシを牧草主体で育てるのが「草地農業」。
㈱アレフとえこりん村㈱が協力して、恵庭で取り組んでいます。

アレフ草地1

草を食べるなんて当たり前と思うかもしれませんが、
実は日本ではかなりの少数派。
私たちはニュージーランドの先生たちからやり方を学んでいます。

牧草は道ばたの雑草とは違って、
品種を選んで種をまいて育てています。

アレフ草地2

アレフ草地3
※写真は測定エリアの様子

そして毎月地道に草の生長量を記録していきます。

自分の牧草地にどれくらいの牧草があるのかを知ることが草地農業の基本です。

草の生長に合わせて、放牧したり、採草したりと牧草地の使い方を変えて、
一番いい状態で動物たちに食べさせています。

+αのこだわりは、農薬や化学肥料を一切使わない土づくり。

自然にもともとある素材を使った肥料を使って、土の栄養バランスを整えていきます。
2011年には、JAS有機認証も取得しました。

そんな「えこりん村」の牧草地は生き物も豊か。

動物たちがのびのびと暮らし、そして落し物・・・(アレです)。
落し物は、豊かな生き物たちの力で循環していきます。

アレフ草地4

今回の出展では、草地農業についてご紹介しながら、昨年に引き続き、この生き物たちの働きぶりを
“Live”で見ていただけるよう準備しています。

安全でおいしいの裏側に、“宇宙”がある!?
おいしいもので一息ついたら、ぜひお立ち寄りください!!

『アレフ』さんのHPは→こちら

出展者情報★若槻農場

Posted by fieldays12ksb on 31.2012 2012出展者情報
毎年出展いただいている『若槻農場』さん。
ただいま美味しい&珍しい農産物がどんどん収穫されています!
親子3代で力を合わせ、農薬をほとんど使わず大事に育てているそう。

若槻さん ブラックチェリー
写真はミニトマト‘ブラックチェリー’という、黒いトマト。

若槻さん 息子
こちらは甘~い‘アイコ’。

フィールデイズでは、農産物販売とともに、ジャガイモやカボチャ、トマトなどを
炭焼きにしての提供も予定中!!
楽しみですね~。

若槻さん ヤギ

また『若槻農場』さんでは、敷地内にかわいいヤギさんが放し飼いになっていました。
木の陰になっているの、わかりますか?

出展者情報★酪農学園大学 吉野ゼミ

Posted by fieldays12ksb on 23.2012 2012出展者情報
毎年フィールデイズに参加いただいている『酪農学園大学 吉野ゼミ』さんです!

本名は、「農村企画論研究室」といって、農村の実態調査、農村計画の策定など、実証的な調査研究…
を行っているようです…。

酪農大 吉野先生

フィールデイズでは、「有機農産物クイズ!」を毎年行っていて、
これが、実は高度なクイズ。
知っているようで、でも、意外とわからない、いいところをついた内容になっています~。
(実際に有機野菜をつくっている農家さんも一筋縄ではいかないようですよ)。

でも、ゼミの学生さんがヒントを出してくれたり、丁寧に資料で説明してくれたりするのです。

へえ、なるほど~がたくさんありますので、ぜひ、クイズに挑戦してみてくださいね!!
(イベント最後のECOクイズでの参考になりそうですし…内緒)

らくだいテレビ 
また、学生さんたちがフィールデイズで撮っている映像も必見です!
「らくだいテレビ」という名前で酪農大ブースをはじめ、ほかの出展者さんのインタビューも。

ぜひクリック→YouTubeで見れます/らくだいテレビ

出展者情報★トンデンファーム

Posted by fieldays12ksb on 17.2012 2012出展者情報
久々にフィールデイズへ出展いただく、本社江別市の『トンデンファーム』さんです!

こだわりの炭火乾燥処理によって、遠赤外線による旨みが凝縮された肉製品、
ソーセージやベーコンがやっぱりイチオシでしょうか!

トンデン ピルカフランク トンデン骨付き

元江別にある本社直売所敷地内では、馬、山羊、ダチョウなどの動物たちと触れ合えたり、
イカダや吊り橋などのアスレチック体験ができるアドベンチャーコーナーもあるそうですよ。

トンデン ヤギ

トンデン アルパカ

また、今年のフィールデイズでは、美味しい肉製品にプラスして…、
なんと「和牛モツ煮込みラーメン!!」というオリジナルメニューも登場するとか!

『トンデンファーム』は、白老に黒毛和牛を生産する直営牧場もあるんですよ。

トンデン 肉牛

お楽しみに!!

『トンデンファーム』HPは→こちら

出展者情報★デリカフレッシュ

Posted by fieldays12ksb on 16.2012 2012出展者情報
今年フィールデイズ初出展の『デリカフレッシュ』さん!!

札幌市豊平区にある仕出し弁当屋さんで、おもにスポーツ大会等でのお弁当提供を主力としています。

デリカ アイコン

また、最近は病院関係機関と連携し、ガン患者さんを対象としたお弁当の研究もしており、
ひたすら安さを求める声がある一方で、素材へのこだわりや質の高いものを求める需要も出てきている、とのこと。

デリカ 作業

『デリカフレッシュ』さんは、ベルトコンベア化した近年のお弁当業界と一線を画し、
すべて厨房でお鍋でコトコト、手づくりすることにこだわっています。

デリカ 弁当

「安心安全」をモットーにした、手づくりのお弁当。
フィールデイズでは、特別に当別産野菜を使ったメニューをご用意いただけるそうですよ!
お楽しみに!

『デリカフレッシュ』さんのHPは→こちら

出展者情報★しんむら牧場

Posted by fieldays12ksb on 10.2012 2012出展者情報
毎年、フィールデイズにご参加いただいている『しんむら牧場』さん。

おとりよせランキングの上位商品としてさまざまな雑誌でもとりあげられ、
全国の物産展でも人気の「ミルクジャム」は、もう皆さんご存知ですか?

しんむら ミルクジャム

そして、スコーン♪

しんむら スコーン

これら魅力的なスイーツたちの源は…、
十勝の広大な草地に「放牧」されている牛さんたち。

『しんむら牧場』さんでは、牛を放つ草地の、「土づくり」を第一に考えていて、
いい土をつくることで>栄養価の高い草が育ち>その草を食む牛が、美味しい「牛乳」をつくる…

しんむら 牛

カンタンではない、壮大なバックグラウンドがあるのです!

しんむら 土

だから、美味しい!

フィールデイズでは「ミルクジャム」の試食もありますよ~。
お楽しみに。

詳しくは『しんむら牧場』HPで→こちら

出展者情報★茶路めん羊牧場

Posted by fieldays12ksb on 06.2012 2012出展者情報
むっちゃむちゃ可愛い羊たち!

毎年、フィールデイズに出展いただいている『茶路めん羊牧場』の羊さんです。

羊アップ

白糠町にある「放牧」主体で飼育する羊牧場。
羊のことを常に研究しながら、思いやりながら、
そして、安全性を追求しながら、牧場を営んでいらっしゃいます。

羊 青空

羊肉以外にも、羊に関わるさまざまな製品づくりも行っていて、
原毛、羊毛製品をはじめ、羊毛布団、ラノリンクリームなど
羊ってこんなにいろいろ役立つんだ、と驚くほどです。

羊 後ろから

ぜひ、羊に関するさまざまな情報のつまった『茶路めん羊牧場』さんのHPもご覧ください!→こちら

出展者情報★ファーマーズマーケット ペレ

Posted by fieldays12ksb on 03.2012 2012出展者情報
宗谷地方、浜頓別から毎年フィールデイズに参加いただいている『ファーマーズマーケット ペレ』さん。

日本の放牧酪農のさきがけとなった牧場で、いまも広大な草地に昼夜放牧、自然分娩という方法で育てられ、
栄養に富んだ牛乳が絞り続けられています!

ペレ 放牧牛

酪農王国ニュージーランドからいち早く取り入れた、
放牧用の牧草「ペレニアルライグラス」が牧場名の由来だそうですよ。


その美味しい牛乳からつくられた「ペレアイス」!!

ペレアイス

7月、春から初夏のあっさりとした放牧乳の特徴が生きたアイス製造完了の報告もありました!

定番はイチゴ風味(牧場で採れたイチゴ)&ハマナス風味(オホーツク沿岸)。
ぜひご賞味くださいませ!!

『ペレ』さんのブログ配信中→こちら

ちなみに当別町『ノルトエッセン』(出展者情報でご紹介済)でもお買い上げできますよ~。

出展者情報★ガイア農場

Posted by fieldays12ksb on 30.2012 2012出展者情報
毎年フィールデイズに参加いただいている『ガイア農場』さんです!

『ガイア農場』さんは、千歳市郊外の札幌ドームとほぼ同じ広さの草地にわずか50頭ほどの豚を「放牧」。
広い敷地の中で一年中(冬も)外で放牧し、自然の中でいきいきと育てているため、
ワクチンなどを摂取しなくても、ストレスがない=病気にならない抵抗力の強い豚が育っています!

ガイア農場 放牧
鼻で土を掘り返し、どろ浴びをし、豚本来の習性を満足させることでストレスフリー


ガイア農場 放牧冬
冬も雪の中での放牧

ガイア農場 作業冬

そんな『ガイア農場』さんの豚肉でつくった無添加のウィンナーがなんといっても定番商品!
でも、なんと今年は新商品○○○○の限定販売もあるらしいです…。
何かって?! それは8月に入ってからフィールデイズ商品紹介にて、ご案内します~!!

出展者情報★ブリキ-オッキーノ。

Posted by fieldays12ksb on 26.2012 2012出展者情報
フィールデイズ初出展!の 『ブリキ-オッキーノ。』さん。
なんと、一つひとつ手作業でつくられた、ブリキの作品たちです!

ブリキオキノ作品     ブリキオキノロゴ

長年の建築板金業を生かし、クッキーの型、ブリキのおもちゃ、ガーデニング用品など、
既製品にはないオリジナルの作品を製作されています。

ブリキオキノ工房

受注生産にて、設計、製作。
熟練した技が生かされますね!

ブリキオキノ作業
札幌の某小学校には多様な『オッキーノ。』さんのブリキ作品が展示され、
子どもたちにとっても喜ばれているそうですよ。

フィールデイズ初ジャンルの出展。
どんな作品がやってくるか、とっても楽しみです!

出展者情報★wool.it.sumico+ba-baのあそび場

Posted by fieldays12ksb on 24.2012 2012出展者情報
『wool.it.sumico』吉田澄子さんと『ba-baのあそび場』北島爽子さんの共同出展です。
お二人もすてきな作品の数々を毎年出展いただいている方々。

吉田さんは、メリノウールの特徴や魅力をいかした様々なフェルト作品を発表しています。
メリノウールはソフトでしなやかな肌触り、美しい光沢が最大の魅力。
また弾力性にすぐれ、型くずれしにくく、水をはじく性質であり同時に湿気を吸収するそう。

吉田さん
メリノウール100パーセントのTeaコゼーは、2杯目のお茶でもアツアツで楽しめます!


北島さんは、織物、糸紡ぎ、染色、洋裁、フェルト、編み物・・・なんでもござれ。
フィールデイズでは裂織作品(ポーチやバッグなど)とメリノウール100パーセント使用の染織コースター、
ブローチなどを出展していただける予定です。

北島さん 作品

手作業の技をぜひご堪能ください!

北島さん 工房



出展者情報★きりぎりすの会-Ⅲ

Posted by fieldays12ksb on 24.2012 2012出展者情報
毎年出展いただいている『きりぎりすの会』さんです!

『きりぎりすの会』さんは、北海道の羊毛を使った手紡ぎ・手織りによる作品づくりを行っています。
代表の佐々木さんは昨年冬に行われた、全国の羊イベント「羊コミュニケーション」シンポジウムにて
パネラーとしても登場されましたよ。

1992年に結成され、今年でなんと21年目!
北海道羊毛の魅力を多くの方に知っていただきたいという想いから、
2年ごとに作品展も開催しているそうです。


きりぎりす 作品

フィールデイズでは、メンバーそれぞれの個性を生かした
植物による染布や布小物をはじめ、いろいろな作品を持ってきてくれるそうです!
楽しみですね!!

出展者情報★つじの蔵

Posted by fieldays12ksb on 17.2012 2012出展者情報
当別町内の美味しい商品たちのセレクトショップ 『つじの蔵』さん。
フィールデイズへは毎年、参加いただいております!

さっぱりとしてヘルシーな豆乳入ソフトクリームが人気。
ドライブのお立ち寄りスポットとなっていますよ。

シーズン中は町内の採れたて野菜も並びます(花苗・野菜苗も!)。

つじの蔵 外観

また、つじの蔵オリジナルのお豆腐、厚さ3センチほどもある油あげはとっても美味!
ほかにも町内発の商品がいろいろ並んでいるので、お土産選びに最適です。

つじの蔵 商品


国道275号を札幌から当別へ入ったところを右折せずにまっすぐ進むと左手にあります!
当別へ訪れた際はぜひお立ち寄りください!

つじの蔵商品を使った美味しいブログレシピも必見! 詳しくは→こちら


出展者情報★自然食カフェ おひさま

Posted by fieldays12ksb on 10.2012 2012出展者情報
初出展いただく、『自然食カフェ おひさま』さんです!

動物性の素材は使わない、いわゆるマクロビオティックのカフェ。

なので、基本的には穀物と野菜だけを使っているのですが、
そうとは思えないほどの満足感で、しかも何だか身体が浄化されるような気分にもなる、
身体に本当にやさしいメニューたちなんです!

おひさま ランチ
この日のランチメニュー
「高きびのハンバーグ・カポナータ・おかひじきと油揚げのおひたし・大根とめかぶの和え物・青菜の炒め煮・蒸し野菜・玄米ごはん・お味噌汁」


おひさま 店舗
まさか、そんなお店が当別町のしかも役場内にあるっていうこともスゴイです

おひさま 店長
良い食材を手間ひま惜しまずていねいに調理

フィールデイズはもちろん、お店へもぜひ足を運んでみてください!!

『自然食カフェ おひさま』HPは→こちら

出展者情報★北海道医療大学 カフェ同好会

Posted by fieldays12ksb on 10.2012 2012出展者情報
若い力、さらにフィールデイズに入ります! 
今年から新メンバーで当別町にある北海道医療大学の学生さんが参加してくれることになりました!

カフェ同好会 皆
サークルでの参加で、その名は『カフェ同好会』さんです!!

学校祭をはじめ、当別町内のイベント等にも積極的に参加。
コーヒー、紅茶の本格的入れ方の勉強や、アルコール&ノンアルコールでのオリジナルカクテルづくり等の
活動が行われ、将来が楽しみなサークルです。

カフェ同好会 イチゴフロート
こちらは今年のイベントで大人気のソーダフロート

カフェ同好会 一部
ソーダにのせたオレンジピールは同好会代表さんのなんと手づくり(本人は後方でピース)

本業も生かした形でのさらなる発展を期待しております!!
(本業は薬学科です!)

出展者情報★ノルトエッセン

Posted by fieldays12ksb on 06.2012 2012出展者情報
数年ぶりにフィールデイズへ復活いただいた『ノルトエッセン』さん。

こちらも地元当別町で、なんと開催地から約500m先にあるお店です。

といっても天然酵母・無添加パンのさきがけ的なお店で、全国にファンがたくさんおります。
じっくり熟成させて焼き上げた、ずっしりと重みのあるパンなのです。

道産小麦をはじめ、地元の平飼い卵など、素材は安心・安全を徹底追求。


ノルト パン
かめばかむほどに味わい深いパンたち。写真奥が創業以来の定番バケット

ノルト 店
自然に囲まれたお店

ノルト 庭
この時期は特にお庭を見ながら、外のテーブルに座って食べるのがおすすめ

『ノルトエッセン』さんを詳しく知りたい方は→こちらから

出展者情報★吉成農産

Posted by fieldays12ksb on 06.2012 2012出展者情報
地元当別町の『吉成農産』さんです!!

できるだけ農薬を減らしたお米、野菜を手間ひまかけて生産。

生産規制の厳しい「生活クラブ」へも出荷しています!

吉成 代表
イチオシはこの大きなブロッコリ!(安い!) いまなら無人販売所に並んでますよ!マップはこちら 

吉成 ブロッコリ
畑ではちゃくちゃくと実りを向かえ、朝5時前から収穫作業

吉成 畑
他にもさまざまな野菜を栽培しています

土日は「さっぽろさとらんど」で対面販売していることもあるそうです。
フィールデイズでもブロッコリ販売予定とのこと!
お楽しみに!

出展者情報★酪農学園大学 えれふぁんと

Posted by fieldays12ksb on 06.2012 2012出展者情報
酪農学園大学の学生サークル、『野生動物との共存支援サークル えれふぁんと』さん。
毎年フィールデイズへ参加いただいています!

『えれふぁんと』の活動目的は、野生動物とその生息域に住む地域住民との軋轢(あつれき)を減らすこと!

えれふぁんと人

主な活動としては、ケニアのビリカニ村のお母さんたちがつくったシャツ・エプロンの販売です。

ゾウなどの野生動物の農業被害に対して、農業だけに頼らない収入源を得るための洋裁教室を立ち上げ、自立支援を行いました。そこで作られたシャツの販売を担うのが、このサークルの学生さんたち。

えれふぁんと象

ただ単に野生動物を保護するのではなく、ただ単に村の人々に寄付するのではなく、
自立支援をすることで「永続的な野生動物との共存」をすすめている、大きなプロジェクト活動なのです。

ぜひこの活動を応援してみませんか?

えれふぁんと図

出展者情報★ファームひなたんぼ

Posted by fieldays12ksb on 05.2012 2012出展者情報
当別町で、「ふゆみず田んぼ」をはじめ、こだわりのお米をつくっている『ファームひなたんぼ』さん。
エコファーマーにも認定。
フィールデイズへは毎年出展いただいております!

お米の販売はもちろんですが、そのこだわりのお米をつかった加工品もいろいろつくっていて、
こちらは定番商品の米団子。たまらない絶品です!!

ひなたんぼ だんご
当別町内で販売していますので、お越しの際はぜひご賞味を。もちろんフィールデイズでも販売します!

詳しく知りたい方は『ファームひなたんぼ』HP→こちらから

また8月にはコープさっぽろ企画の「畑でレストラン」が『ファームひなたんぼ』さんで行われるそうですよ!

出展者情報★Baa craft

Posted by fieldays12ksb on 28.2012 2012出展者情報
Baa craft(バークラフト)さんは、フィールデイズ開催地である当別町金沢在住の羊毛クラフトグループ。
同地区で飼育している羊、サフォーク種の羊毛で「何か作ろう!」と集まり結成され、メンバーでアイディアを出し合いながら、オリジナリティ溢れるすてきな作品をつくっています。
当日は、ストラップ、ヘアアクセサリー、コースター、ポットマット、携帯ケースほか、様々な羊毛クラフト作品が大集合! また、コーヒー、わたあめ、切花なども販売予定です!

バークラフト2012イチオシ
「羊毛フエルト座布団」¥1500~

バークラフト2011作品
マットやマスコット

バークラフト2009作業風景
一つずつ手作業でつくりあげるあたたかな作品たち

主催・協賛・後援・協力等 → click

主催:創地農業21
   当別町農村都市交流研究会
後援:当別町
   札幌市
   岩見沢市
   北海道
   ニュージーランド大使館
   札幌ニュージーランド協会
   国土交通省
   北海道開発局札幌開発建設部
   札幌広域圏組合
   ㈱環境保全サイエンス
   ㈱アレフ
   辻野グループ
   ファームエイジ㈱
協賛:㈱牧家
   大塚ふぁーむ
   ガイア動物病院
   ガイア農場
   大同生命保険㈱
   新昌建設㈱
   ジェイドクラフト㈱
   ㈱ゆあさ  札幌支店
   東海林商事㈱
   ㈲下段モータース
   ㈱高橋組
   鳥取大山山麓放牧研究会
協力:北海道和種馬保存協会
   酪農学園大学農業経済学科農村企画論研究室
   酪農学園大学生命環境学科生物多様性保全研究室
   北海道医療大学
   えこりん村㈱
   デリシャス㈱
   Hiroe DESIGN
   ケイエスビーデザインラボ  【順不同】

最新記事

acces


ジオターゲティング

acces2

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。