FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by fieldays12ksb on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創地農業21主催 2012夏季グラスファーミングスクール詳細決定

Posted by fieldays12ksb on 13.2012 未分類
「フィールデイズ」の主催団体でもある創地農業21が主催している「グラスファーミングスクール」の2012年夏季スクールの詳細が決まりました。

gfs2012-02-top.jpg

本スクールは、日本国内でも放牧酪農を本格的に学べる機会を、という要望に応えて、1996年に第1回を開催しました。プログラムは春スクールでは、2泊3日の日程で、放牧の知識と技術を実践的に学び、未来につながる農業経営を目指すスクールです。今回は、放牧酪農における大変重要な牧草づくりを学びます。土壌・微生物・虫・草地・栄養・医学等の各専門家による講義、フィールドワーク、そして夜なべ談義討論でさらに掘り下げて学びます。コーディネーターは、放牧における世界の第一人者ガビン・シース博士をニュージーランドから招き、グローバルな視点からも牧場を学びます。
 フィールドワークは2軒の放牧酪農家の牧場を舞台に、土壌・牧草の分析数値・経営データを基に現状把握を行い、1年後・2年後・3年後・・・と最終的にどのような牧場が利益をあげ、環境に、牛に、人にそして美味しい牛乳を提供できるのかをシミュレーションします。ただ、学ぶだけでなく、同じ志をもつ仲間との出会いを大切な収穫となります。皆様にお会いできるのをお待ちしています。

★プログラム等詳細については 「創地農業21」のサイトへ ⇒


2012 夏季 第24回 グラスファーミングスクール
STEP2 「農業経営から学ぶ草地栄養学」

開催日時: 2012年5月30日(水)~6月1日(金)
会  場: 北海道 中標津町 トーヨーグランドホテル
      訪問牧場:若葉牧場。今井竜馬牧場(※別海町内)
      参加費 : 37000円(3-4名1室利用)、シングル希望の方は40000円
定  員: 50名
主  催: 創地農業21
協  賛:㈱アレフ、㈱バイオバランス、(財)食料農商交流協会、北海道農業法人協会、㈲十勝しんむら牧場、NOEN Cafe、ファームエイジ㈱
後  援: 帯広畜産大学、道東あさひ農業組合、ニュージーランド大使館、別海町、酪農学園大学
サイドカンパニー:住商アグリビジネス㈱
サポート研究機関:帯広畜産大学、㈲ディージーシー総合研究所

※お問い合わせ、お申し込みは
ファームエイジ株式会社内 創地農業21事務局 下村まで
TEL: 0133-22-3060
メール shimomura@farmage.co.jp


★プログラム等詳細については 「創地農業21」のサイトへ ⇒

主催・協賛・後援・協力等 → click

主催:創地農業21
   当別町農村都市交流研究会
後援:当別町
   札幌市
   岩見沢市
   北海道
   ニュージーランド大使館
   札幌ニュージーランド協会
   国土交通省
   北海道開発局札幌開発建設部
   札幌広域圏組合
   ㈱環境保全サイエンス
   ㈱アレフ
   辻野グループ
   ファームエイジ㈱
協賛:㈱牧家
   大塚ふぁーむ
   ガイア動物病院
   ガイア農場
   大同生命保険㈱
   新昌建設㈱
   ジェイドクラフト㈱
   ㈱ゆあさ  札幌支店
   東海林商事㈱
   ㈲下段モータース
   ㈱高橋組
   鳥取大山山麓放牧研究会
協力:北海道和種馬保存協会
   酪農学園大学農業経済学科農村企画論研究室
   酪農学園大学生命環境学科生物多様性保全研究室
   北海道医療大学
   えこりん村㈱
   デリシャス㈱
   Hiroe DESIGN
   ケイエスビーデザインラボ  【順不同】

最新記事

acces


ジオターゲティング

acces2

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。